MENU

コスパ最高!冷蔵庫内の余り物でパパッと超簡単料理

メニュー

  • 白菜と豚肉だけの時短豚汁風
  • エリンギとウインナーのチーズ焼き
  • もやしとたまごのカレー風味炒めもの
  • サラダ菜とアボカド、ミニトマトのサラダ

 

レシピ

1.まず1/4カットの白菜を半分くらいざく切りにします。豚肉(私は冷凍していたこま切れ肉1パックを使いました。)と一緒に、沸騰させたお鍋に投入します。白菜に火が通ってしんなりするまで煮ます。そこに合わせ味噌、醤油、お酒(料理酒)で味付けをします。仕上げにしょうが(私はチューブのものを使用しました。)を入れます。最後に小口切りにしたネギを上から散らします。これで完成です。分量は全く量ることはありません。適当に味を見ながら調節して頂ければと思います。食べる直前に七味唐辛子か一味唐辛子を振りかけるとさらにおいしいのでおすすめです。

 

2.エリンギ3本使用。1本を4等分位に切り分けます。ウインナー3本くらい適当に切ります。フライパンにサラダ油を薄く広げて両方とも炒めます。火が通ったら、とろけるタイプのスライスチーズを手で適当な大きさにちぎって、上からまぶし、マヨネーズとこしょうで味付けをします。フライパンに蓋をしてチーズが溶けるまで熱します。焦げ付かないように余熱でも十分かもしれません。これで完成です。

 

3.もやし1パックを軽く水にさらして洗います。ざるで水を切ったらフライパンに油をひいて炒めます。卵を溶き、炒めたもやしの上から回しかけます。火が強いと焦げてしまうので、火力を少し弱く調節して下さい。味付けはカレー塩を使用しました。無ければ、カレー粉+塩でも良いでしょう。

 

4.まずサラダ菜を手でちぎって泥などの汚れを洗い流します。洗ったら水を良く切ります。アボカドは皮をむき適当な大きさにカットします。トマトは冷蔵庫にあったミニトマトを使用しました。普通の大きいトマトでも構いません。ミニトマトは洗ってそのまま使います。あとは、お皿に洗ったサラダ菜とミニトマト、カットしたアボカドを盛り付けて、オリーブオイル、バルサミコ酢で味付けをして完成です。オリーブオイルやバルサミコ酢でなくても冷蔵庫にあるドレッシングなどで全く問題ないので味付けはお好みで構いません。

 

以上4つの作り方でした。

 

余り物で栄養が不安なときは、『いちずな酵素』天然酵素ゼリーをプラスしています。

 

ポイント・感想

レシピのポイントはどれも冷蔵庫にあった余りものを使っただけという事と何度も出てきた「適当」というキーワードです。きっちりと量を量ることは一切していません。この料理を作ろう、例えばカレーを作ろうと思ったら、お肉も野菜もルー買いに行かないといけませんが、家にあるものからどう調理して、どんな味付けにしてみようか考えられると買い物に行く手間も時間も省くことができます。食費の節約にもつながります。ぜひ、お家の余り物だけで料理に挑戦してみて下さい。以上、家事嫌いでずぼらな私からのご紹介でした。
補足ですが、ごく稀にですがちゃんとカレーを作ったりはしますよ。

このページの先頭へ