MENU

あっさり食べられる♪みぞれ煮の献立

メニュー

  • 豚肉のみぞれ煮
  • ちぎりレタスと豆腐のサラダ
  • きのこたっぷりみそ汁
  • 大根葉の漬け物
  • ご飯

 

レシピ

「豚肉のみぞれ煮」
使った材料(二人分)、豚肉しゃぶしゃぶ用または薄切り200〜300グラム、大根10センチ程度、だしの素、醤油、酒、サラダ油、水
調理方法、豚肉は袋に入れて醤油と酒各大さじ2分の1程度をもみ込んでおく。10分くらいでだいたい下味がつきます。大根は皮をむき、あればなるべく粗めのおろし金でおろす(細かくても問題ありませんが、粗めの方が食べたときに若干の食感が残っておいしいです)。フライパンにサラダ油を薄くしき、豚肉を炒める。肉の色が変わったら水を肉がひたひたになるくらいに入れて、だしの素を小さじ2分の1程度入れ、蓋をして弱火で5分煮る。醤油大さじ1、酒大さじ2分の1を入れて味を整え、おろした大根を入れて中火にし、くつくつと沸騰してきたらできあがり。
「ちぎりレタスと豆腐のサラダ」(二人分)
使った材料、レタス、絹ごし豆腐(小分けパック1コ)、ごまドレッシング、お好みでフライドオニオン少々
調理方法、レタスを器にちぎり入れ、豆腐は2センチくらいのさいの目切りでレタスの上にちらばせ、その上にお好みでフライドオニオンを少々、ドレッシングをかけてできあがり。
「きのこたっぷりみそ汁」
使った材料、えのき、しめじ、まいたけ、長ネギ、だしの素、味噌
調理方法、えのきとしめじは石づきを取り、まいたけは食べやすいサイズにさいておく。長ネギは斜め切りにする。鍋にお湯を沸かし、きのこをすべて入れる。きのこが煮えたらだしの素を入れ、長ネギを加え、味噌をといてできあがり。
「大根葉の漬け物」
使った食材、大根の葉、塩、めんつゆ
調理方法、大根の葉はよく洗い、細かく輪切りにして小さめのボウルに入れ塩揉みをする。そのまま10分程度放置してからタッパーに移し、めんつゆを少量垂らして冷蔵庫へ。すぐに食べたい場合は30分くらいで味が馴染みますが、一日置くとしっかり味がつきます。白いご飯の上にふりかけのようにかけてできあがり。

 

ポイント・感想

胃が痛いけど肉が食べたい!というときに「豚肉のみぞれ煮」を作ります。大根おろしは胃にやさしく、食べた後も胃痛や胸焼けがありません。お好みでたっぷり大根おろしを入れてやわらかい豚肉とからめてお召し上がりください。
一緒に食べる献立もやはり胃にやさしい豆腐やレタス、大根の葉の漬け物もあっさりしていますがご飯がすすみます。みそ汁は普段から常備しているようなきのこをどさっと入れて、食物繊維たっぷりの汁物に。みそ汁用に一種類だけきのこを買う場合は「たもぎ」がおすすめです。

このページの先頭へ